コラム

細分化が進むアニメ・ゲーム制作の現場で必要とされる人材とは?

ゲーム制作、アニメーション制作の現場は、分業化の傾向にあります。一人ひとりが請け負う部分がコンパクトになるため、入り口として入りやすくなっているかもしれません。その上で、各々の専門分野で高いスキルを持っていることはもちろん、他分野についても知識を網羅していることが業界で長く活躍できるヒントです。

ゲーム業界に欠かせない美術CGスタッフ

ゲームにとって2D、3Dにかかわらず、その世界観を彩るCGは欠かせないものです。

CGがゲーム制作にもたらす特徴

  • ユーザーにとっては、自分が行った操作がゲームの世界にどのような影響を及ぼすかが視覚的にわかりやすくなる
  • キャラクターデザインや背景美術といった要素から、ゲームの世界の雰囲気をユーザーに伝える など

つまり、ゲーム業界にとってゲームの世界を構成するCGアーティストは、欠かせない存在なのです。

キャラクターデザイン、背景美術、エフェクト…様々なシーンでアニメ・ゲーム制作の現場を支えるCGスタッフ

一つのゲーム、アニメを完成させるために、CGに関するスタッフだけでも多くの人間が関わっています。

2DCGアーティスト

ゲーム制作、アニメーション制作で踏まえるべき工程の中でもプリプロダクションの時点で、キャラクターデザインや能力、背景美術、ゲームの世界観といった基礎、たたき台を構築する仕事を多く請け負います。もちろん画力やテクニックも必要ですが、それだけではありません。

例えばRPGだとキャラクターがゲーム内の世界中を旅しますが、その世界観を伝える背景美術の仕事は、世界中の風景や建築様式、カラーリングについての知識や情報収集力、架空の世界の背景として取り込むアレンジ力、美術監督の視点も求められます。

※参考:「2DCGの魅力 | ゲームのキャラクターや背景に必須の2DCG」

アニメーター

ゲームやアニメの世界のキャラクターたちは、その世界の中で様々な動作を行います。

Ex.立つ、座る、寝る、倒れる、飛ぶ、泳ぐ など

ゲーム制作、アニメーション制作の過程でそうした動きが自然に見えるように、かつ、そのキャラクターの個性にあった動作になるようにするのがアニメーターの仕事です。

例えば、ゲームやアニメのキャラクターの中には動物をモチーフにした獣人もよく登場しますが、犬なのか猫なのかトカゲなのかによって動きや骨格は全く違います。そうした特徴を捉える観察眼の鋭さや、それをゲーム・アニメの中でどのように応用していくか、といった演出力もアニメーターに求められるものです。

エフェクトアーティスト

ゲーム制作では、現実世界では起こりえない、もしくは滅多に遭遇しえない現象を演出することも珍しくありません。爆発する、炎上する、発煙する、落雷する、魔法によって光沢上の微粒子が発生する、攻撃がヒットした際の演出など…そうした、現実には存在しない現象をCGで表現する仕事がエフェクトアーティストです。

ただし、現実的にあまりにもあり得ない演出は、ユーザーがそのゲームの世界観にのめりこめなくなる原因となることも…例えば落雷の演出であれば、実際の物理現象をゲームの世界(架空の世界)にマッチさせるアレンジのバランス感覚や、わくわくさせる演出を生み出す想像力が必要です。

コンポジットアーティスト

分業によって制作を進めていたモジュールを、一つの世界に統合する役割です。

例えば、セルルックに親和性を持つ日本のアニメやゲーム制作では、キャラクター=アニメ的表現、背景や構造物、自然といったモジュール=リアルさを追求した3DCGとデザインも珍しくありません。そのまま組み合わせていっただけでは違和感があり、オープニングムービー程度の尺の映像でもユーザーのゲームに対する期待感を180度左右します。

コンポジットアーティストは、そうした齟齬をうまく調整しながら、ユーザーがゲームの世界にのめりこんでいけるように世界観を統合していく役割を担います。

今後アニメ・ゲーム制作の現場で求められるのは専門にこだわらず成長していける方

ゲーム制作を進めていく中では、他にもゲームの世界やシステムの構成、制作スケジュール管理を行うディレクター、実際の人間の動きを読み取って、ゲーム内のキャラクターの動きに取り入れるモーションキャプチャスタッフ、キャラクターの動きを実現するためのソフトウェアを開発するエンジニアプログラマー、モデリングアーティスト、リギングアーティストなど…多くの役割が登場します。各役割を改めて見ていくと、それぞれの工程において重宝される人材=その他の工程のことまで考慮して進められるスキルを持った人材と言えるのではないでしょうか?

例えば、手書きでキャラクターデザインを行うデザイナーでも、3DCGでどのような表現が可能なのかわかっていると、その後の工程がスムーズに進みます。

つまり、分業化が進んでいく中でも、そのコンテンツの本筋からズレず柔軟に専門外の知識を取り込んで成長していける方が求められているのです。

ニライカナイのアニメ・ゲーム制作求人はこちら!

豊島区唯一のゲーム背景制作、アニメーション制作会社ニライカナイでは、2D背景デザイナー・3D背景デザイナー・アニメーターを募集しています。正社員・契約社員問わずの求人となりますので、興味のある方はお問い合わせください。”本気で仕事に打ち込みかつ仕事を楽める方”とのご縁をいただけますよう、心よりお待ちしております。

アニメーションに関するお役立ち情報

アニメ・ゲーム制作に欠かせないCGアーティスト・アニメーター募集中

会社名 株式会社ニライカナイ NIRAI-KANAI INC.
住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋4丁目26-7 ライヴス池袋
設立 2011年9月13日
事業内容
  1. コンピューターグラフィックス映像制作
  2. プロモーションムービー制作
  3. エンターテインメントコンテンツの受託開発
  4. アニメーション制作、デジタル撮影、
    原画、背景美術、イラストレーション制作
URL https://nirai-kanai.co.jp/
ページトップに戻る