コラム

アニメ・ゲーム制作に欠かせない直感的な表現方法を広告にも

ゲームやアニメ的表現の持つ大きなメリットの一つが「直感的に理解できる」という点です。このメリットは、「わかりやすい」「伝わりやすい」「印象に残る」が必要とされる広告にとって大きな武器となるのではないでしょうか。

購入・利用に至るまでの疑問

アニメーションやアニメ的表現の持つ「情報を“直感的に”伝えることができる」という特徴は、広告にとって大きなメリットです。特に商品・サービスの利用を具体的に検討しているユーザーに対して大きな優位性を持っています。

商品・サービスの利用を具体的に検討しているユーザーの考え

  • 商品の価格や利用するために必要な費用は、自分の感覚と照らし合わせて適正かどうか
  • 商品・サービスの機能は自分の欲求・悩みの解決に十分なものか
  • 商品・サービスが持つプラスαは満足感を得られるか
  • 商品・サービスをリリースする企業・ブランドイメージは、自分の倫理観に反しないか

こうした疑問を一つひとつ解決していきながら、比較、検討し、「購入・利用が自分にとってポジティブな結果をもたらす」という確証を得られた段階で、ユーザーは購入や利用に踏み切ります。つまりユーザーが持つ疑問を解決する広告は、購入・利用を迷っているユーザーの背中に最後の一押しを加えるものです。

短時間で解決するための条件

  • 説明がわかりやすい
  • 内容が伝わりやすい
  • 得た情報が印象に残る

購入する際にこうした疑問をできるだけ短時間で解決できる商材・サービスに、ユーザーは好感を持ちます。

ゲーム・アニメ的表現で「わかりやすい」「伝わりやすい」「印象に残る」広告に

「わかりやすい」「伝わりやすい」「印象に残る」条件を満たす広告をつくることを考えた時に、アニメーションやアニメ的表現、CGを活用した演出は大きな優位性を持ちます。

わかりやすい

注目してほしい箇所にアニメ的なエフェクトをプラスすることで、注目すべきポイントがわかりやすくなります。また、インパクトのある表現やキャラクターを取り入れることで、さらに印象に残りやすくなります。

伝わりやすい

統計データ(例えば、数字の大小や期間の幅、伸び率など)を伝える時に、エクセルのような表形式よりもグラフのような伝え方の方が直感的な理解を促しやすくなります。

印象に残る

そもそも、小さいころからアニメ放送を見ていた世代、特に日本人はセルルックのアニメーションに対し、親しみやすいイメージを持っています。

「わかりやすい」「伝わりやすい」「印象に残る」ということは、ユーザーが持つ疑問が解決され購入・利用を具体的に考えるまでのスピードが速まるということ。効果的なゲーム・アニメ的表現は、そのスピードを速める一助として一考の価値があるのではないでしょうか。

直感的に理解できる表現は企業イメージ・ブランドカラーの訴求にも

そうした表現をさらに発展させていくと、一言では伝えにくい企業・ブランドイメージの認知を広めるのに役立つメリットを見出すこともできるのではないでしょうか。

そうした手法の事例として、アニメーションの全体的なカラーリングやエフェクトコンセプトをクライアントの提供する商品やサービスとリンクさせるといった手法が考えられます。

例:洗剤の広告を目的とした動画→キャラクターの動き、背景、エフェクトに水、泡、白いファブリックな質感をイメージさせる演出

広告は「何を訴求している映像か」「どのような企業を訴求する映像か」を、わかりやすく伝える必要があります。ゲームやアニメーションだからこそ成立する表現や演出は数多くあり、それらをうまく活用することでより「わかりやすい」「伝わりやすい」「印象に残る」広告映像となります。

「わかりやすい」「伝わりやすい」「印象に残る」直感的な動画広告は、広告主様にとって大きな武器となります。アニメならではの、アニメだからこそできる直感的な演出・表現の映像制作は豊島区のニライカナイにお任せください。

アニメーションに関するお役立ち情報

アニメ・ゲーム制作に欠かせないCGアーティスト・アニメーター募集中

会社名 株式会社ニライカナイ NIRAI-KANAI INC.
住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋4丁目26-7 ライヴス池袋
設立 2011年9月13日
事業内容
  1. コンピューターグラフィックス映像制作
  2. プロモーションムービー制作
  3. エンターテインメントコンテンツの受託開発
  4. アニメーション制作、デジタル撮影、
    原画、背景美術、イラストレーション制作
URL https://nirai-kanai.co.jp/
ページトップに戻る